Minecraftで作る、京都の街。

Minecraft 京都再現プロジェクト 公式サイト

サーバ構成と作業内容詳細


サーバ構成について

京都鯖は次の3つに分かれています。


京都ワールド  京都鯖の本体となるワールドです。原則として、正社員のみがこのワールドに入ることが出来ます。
作業ワールド  バイト及び正社員が製作を行っているワールドです。住宅街を中心とした京都ワールドの一部が移されており、建物を外装から作っていく作業が中心です。サンプルも豊富に用意されています。
京都メリコン建設の本社ビルもこの作業ワールドに作られています。
お試しワールド  京都鯖の雰囲気を味わっていただくためのワールドです。マンションや商業ビルなどの内装一部屋を作っていただくことになります。作業員とのチャットは可能です。

作業内容詳細

ここでは、メインとなるバイト鯖での作業の流れについて簡単に説明していきます。

1.作業する建物を決める

 バイト鯖の作業用区画では、事前に建物の形が羊毛で写し取られています。Google Earthなどを参考にしつつ、作業する建物を決めます。

2.作業中の目印を立てる

 作業中であることの目印を道路へと立てます。この目印には作業進捗状況・建物概要・最終作業日・担当作業員が記録されており、作業をスムーズに進めていく要となっています。

3.建物を製作する

 Google Earthやストリートビューなどから高さを計測・外装の再現を行っていきます。可能であれば内装の再現も行います。見えない部分についても自然な形になるよう製作を行います。

4.内装・外装のチェックをしてもらう

 製作が完了したことを知らせる目印を立て、正社員の方に完成度をチェックしてもらいます。

5.修正する

 指摘された部分を修正し、再びチェックしてもらいます。問題点がなくなるまで、この繰り返しとなります。

6.完成

 内装・外装のチェック欄に金ブロックが置かれたら完成です。作業に慣れてくれば修正なしに完成となることもあります。


以上が大まかな作業の流れです。「お試し」では内装のみとなるためこの流れに沿う形にはなりませんが、完成したら作業員に意見を求めてみてください。

Copyright (C) 京都再現プロジェクト. All Rights Reserved.